« テクノロジー犯罪に遭遇して3966 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3968 »

2018年12月29日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3967

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

12月29日(土)

13時19分

被害は普通に続いている。しかし今日もそれほどのエスカレートはない。右肩に痛みの強要とかもあったりする。

昨日はあれから夕飯の準備。買った巻き寿司を盛り、イワシの刺身とタタキの納豆和え、小松菜とさつま揚げの炒め物などをいただく。やはり食事時の妨害はあったものの、晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。深夜はうたた寝てしまい、就寝は2時28分となった。

8時34分に覚醒。ノイズが聞こえる。次は9時34分に覚醒、うつらうつらしていると電話が鳴った。会報誌の編集長の方からの朗報で、ここで起床とした。10時10分である。

すぐにいつもの雑事片付け、被害は普通に始まっている、ノイズに音声送信、弱めの触覚被害である。すぐに昼近くなる、飯を炊き、味噌汁、卵納豆、海苔で済ます。やはり食事時特有の妨害あり。ノイズは延々である。

午後になると触覚被害が一段強くなる、その状態でこれを記しているが、服は着れている、今日は友人と都内で忘年会の約束になっていて、そろそろ家を出ようかと思っている。おそらくそれほどんエスカレートはないと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3966 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3968 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3967:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3966 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3968 »