« テクノロジー犯罪に遭遇して3971 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3973 »

2019年1月 3日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3972

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月3日(木)

18時01分

被害は続いているもののそれほどではない、しかし今年の正月は特に体調が悪く食欲も細いし、胃も荒れている、案外これが被害なのかもしれない。普段は正月はコンディションが良いことが多いのだが、今年は珍しくダメだ。

その分テクノロジー犯罪被害の方は弱い。通常の触覚被害もこれを記している今、いきなりエスカレートし始めているが、午前からかなり控えめである。

昨晩もそれほどのエスカレートはなし、深夜はうたた寝てしまい、就寝は2時48分となった。

7時43分に覚醒。次は9時20分頃に目覚める、やはり今日も眠気がすごい。次は10時47分に目覚める。倦怠感ひどし。以降はうつらうつら。11時07分に起床とした。眠ろうと思えば終日眠っていられるほどの眠気をこらえて起床とした。

あとはいつもと同様の雑事片付け。天気は快晴でその点は気分が良かったものの、胃が荒れているのをストレートに感じられ、食欲もなかった、が、せっかくおせちをつくってあるので、何とか詰め込むようにしていただいた。こういう状況だと被害は余計に遠のく、自然の不快感が発生している場合はそれが向こうにも伝播するのか、向こうから遠のくようだ、しかし普段のようにノーマルな状況だと、人工的に不快を強要してくるしくみになっている。


午後はゆっくりと好きなTV番組で鑑賞しながら過ごす、おかげで身体の疲れは少しとれただろうか、暗くなってから散歩をしてきて、帰宅してからこれを記している。被害はややエスカレートしていて、服を着た状態で右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでいる。これから夕飯とし、身体を休めながらゆっくり過ごそうと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3971 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3973 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3972:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3971 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3973 »