« テクノロジー犯罪に遭遇して3974 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3976 »

2019年1月 6日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3975

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月6日(日)

18時03分

被害は普通に続いている。

昨日はあれから夕飯の準備。ツナサラダと買った肉のおつまみを刻み、やはり買ったハンバーグを温め、それに添える青菜とシメジの炒め物、それとガーリックトーストを焼いたりし、それらで済ます。被害はそれほどではなく、ワインとか飲んでいたので、酔いも手伝い、それほど感じなくなった。

深夜は少しうたた寝てしまい、就寝は2時18分になってしまった。

6時19分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は8時23分、次は9時40分に覚醒、今日は睡眠をぶつ切りにされた。少しうつらうつらし少しコミックを読む、ノイズや介入デマあり。10時01分に起床。

今日は都内の5つの神社やお寺を巡って初詣とした。行きはすべて徒歩での移動で、11時15分頃に家を出る、飲まず食わずで淡々とお参りを済ましていく。最後の浅草寺を出ると14時半を過ぎていた。

それからは自由に過ごし、寿司屋で握り寿司をいただいた。すぐに帰路に着く、帰路になると典型的な胸への歩行妨害が始まり出した、その後上野まで歩き、山手線で目白まで移動し、それから徒歩で帰宅とした。とりあえず3万歩以上歩いたので、正月鈍りの身体少しは元に戻っただろうか。目白からの徒歩時も胸への不快な刺激が続いた。帰宅してから少し休んで近所を散歩。帰宅してからこれを記している。パソコン前に来ると触覚被害がエスカレートしだす、今も一応服が着れているものの、ギリギリの状況である。右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶も挟まっている。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3974 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3976 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74898712

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3975:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3974 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3976 »