« テクノロジー犯罪に遭遇して3978 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3980 »

2019年1月10日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3979

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月10日(木)

18時12分

被害は続いている、胃や肝臓への嫌らしい操作も頻発している。ノイズは延々である。

昨日はあれから地元の中華飯店で夕飯とした。ここいらへんから被害は全体的に遠のいてくれた。深夜は少しうたた寝てしまい、1時31分に就寝とした。

5時48分に覚醒の強要。ノイズが始まっている。次は7時55分に目覚め、次は9時20分に目覚める。音声送信も始まっている、以降はうつらうつら、それから考え事。10時10分に起床、今朝は倦怠感攻撃はそれほどなし、コンディションはまあまあだった。すぐにいつもの雑事片付け。被害は普通に始まっている。今日は法務局まで用事があって、クロスバイクで往復することになっている。

11時半頃に家を出る。寒さがいよいよ厳しくなってきている、そのせいか走行妨害の方はそれほどではなかった。

用事を済ませた後、神田の中華飯店で麻婆丼で昼食とした。その後飯田橋のテクノロジー犯罪被害ネットワークの事務所に用事があって少し寄り、それから帰路に着いた。走行中には目立った被害はなし。

被害は帰宅してからがひどかった、通常の触覚被害ではなく、胃が締め付けられるような感触が続き、夕方にはそれが肝臓へと移動、そんな中今日も屋外で整理作業を行う。ノイズや介入音声もひどい、夕方に終了し、それから今度は書斎でパソコンを利用して本年の日程表を作成。ここでは触覚被害がややエスカレート、服を着ながら右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら作業を実行、それからこれを記しているが状況は同様だ。

今日は訳あってこれから外食とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3978 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3980 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74920171

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3979:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3978 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3980 »