« テクノロジー犯罪に遭遇して3992 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3994 »

2019年1月24日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3993

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月24日(木)

18時07分

被害は普通に続いている。

昨日はあれから夕飯の準備。浸し豆を盛り、厚揚げを焼き、それとカキとアナゴのフライに生野菜を添える。食事時には妨害はあったものの、それほどではなかった。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時34分になってしまった。

7時09分に起床しすぐに愛犬の餌やり。ノイズが鳴っている。そのまま寝入る、気がつくと10時になっていた。なぜか倦怠感強し、10時18分に起床。

ノイズや音声送信は普通に始まっている。風邪もほぼ完治したようで、咳も弱くなってくれる。いざ起床すると調子が良く、身体も軽い。一通り片付けた後スーパーへ買い出し。帰宅後ソバを茹で、買ったかき揚げを乗せて昼食とした。それほどの妨害はなし。昼休みに愛犬と遊び、午後は練馬方面まで用事があってMTBで往復。風邪の休養のせいで身体が少しなまっているのを感じた。

帰宅後下宿関連の雑事を片付けていった。被害は全体的に遠く、それほど不快なく過ごせた。

夕方は少し長めに散歩をし、帰宅してから、書斎の机上が乱れていたので、片付け、それからこれを記している、やはりパソコン前に来ると触覚被害のエスカレートがひどい。今も服が着れてはいるものの、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの記録となっている。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3992 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3994 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3993:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3992 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3994 »