« テクノロジー犯罪に遭遇して3994 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3996 »

2019年1月26日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3995

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月26日(土)

16時40分

被害の方は弱い。しかしまだ少し風邪を引きずっているのか、気管の奥からゲホっと咳が出たりする。だるいのも病み上がりだからだろうか。8時間以上眠っても疲れが取れない。

昨日はあれから夕飯の準備。鳥の唐揚げとパンとクリームシチューとした。冬も本番ということもあって煮込み料理が美味しい。理由は不明だが、それほどの食事妨害もなし。ノイズや介入音声には変化はなし。相変わらず様々なキャラクターがこちらの内面に反応しては、いろいろと語りかけてきたりする。

深夜は早くから眠くなってしまう。書斎のパソコン前でうたた寝てしまう。きちんと寝入ったのが1時49分だった。

7時18分に起き、すぐ愛犬に餌を与える。ノイズはすでに鳴っている。次は9時47分に目がさめる。倦怠感あり。以降はうつらうつら、10時13分に起床。身体が重い。

いつもの雑事片付け、洗濯も済ます。愛犬の相手を少しし、それから今日は友人を招いて我が家で新年会としてあるので、その買い出しや準備に取り組む。子犬が来たので、しばらくの間あまり外での付き合いができなくなるので、それならばと我が家で新年会としたのだ。

市場まで海鮮物とかを購入、買った弁当で昼食とし、以降は掃除、あとは料理の調理とかを進めている、ノイズや音声送信は普通だが、ありがたいのは触覚被害が弱いことだ。

ということでそんな状況の中、また準備に取り掛かろうと思う。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3994 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3996 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/75013828

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3995:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3994 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3996 »