« テクノロジー犯罪に遭遇して3997 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3999 »

2019年1月29日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3998

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月29日(火)

17時50分

被害は全体的に遠い。音声被害は普通である。

昨日はあれから夕飯の準備。新年会の余り物がまだ残っていて、それらを盛ったり、暖めたり、それとほうれん草と卵とハムのソテーを調理する。それほどの妨害はなし。深夜はうたた寝ることなく1時03分に就寝。

7時02分に目覚め、すぐ愛犬に餌を与える。ノイズが普通に聞こえる。とりあえず空腹を満たすと大人しくなるはずなのに、今朝に限っていつまでもキャンキャンと泣き止まない、おかげで眠りが浅い状態が続く、少し静まったかと思ったら、また騒ぎ出したので、仕方なくピシリと叱りつける、ここでやっと大人しくなった。8時50分頃。

以降はうつらうつら状態、倦怠感がひどく起きれない。結局9時52分に起床。すぐに洗濯も含めた雑事片付け。愛犬の世話も済ませる。それから昼食の準備、飯を炊き、近所の肉屋さんでアジフライとコロッケを買う。線キャベツを刻み、味噌汁も作って昼食とした。多少の妨害あり。それから少し休んで、家賃の入金で目白の銀行までクロスバイクで往復、強風で少し煽られながらの運転となった。

それを済ませてから故障中の自転車を近所の自転車屋で修理、そこから帰宅し、今度は下宿スペースの清掃に取り組む。ここでは被害はほぼ消える、冬場の清掃は夏に比べると楽で、汚れも匂いも弱くて助かる。それでも加害者は苦手のようでここでは本当にシャットアウト状態になる。

清掃を終えてからは今度は書斎のパソコン前での作業となるが、ここでは触覚被害があった。

以降、いくつかの雑事を片付けてから、これを記しているが、ここでの触覚被害が今日一番ひどいかもしれない。服は着れているものの、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を直に皮膚にあたるように挟んでいる。

今日は入金日ということもあって外食の予定だ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3997 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3999 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/75031258

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3998:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3997 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3999 »