« テクノロジー犯罪に遭遇して4002 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4004 »

2019年2月 3日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して4003

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月3日(日)

18時25分

被害は続いているものの、パソコン前以外では弱い。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆を茹で、ブリの刺身を切って盛り、板わさ、キュウリ、買った穴子の寿司とかを盛っていただいた。余り物の 肉じゃがもあった。妨害は弱くそれほど気にならないし晩酌付きにしたので余計に気にならなかった。

深夜はうたた寝てしまい、ベッドへの移動は1時55分となった。

6時45分に目覚める。すぐに愛犬に餌を与える。ノイズが始まっていた。すぐに横になって休む。次は8時45分に目覚めるうつらうつらしていると犬のウンチの匂いがしてきたので、仕方なく片付ける。すぐにまた休み次は10時15分に目覚めた。倦怠感強し、少しうつらうつらし10時22分に起床。いつもの雑事片付け。被害は普通に始まっている、ほぼ音声送信のみである。

一段落してから江古田方面までMTBで買い出しに出る。これといった走行妨害もなし。

帰宅後買ったパンで昼食。TVを鑑賞しながらギターいじり、以降は今日は植物の土替え作業を次々と片付けていった。いくつものポットの土を新しいものに取り替えていく、何度も2階と地上の階段を往復することになる、結構な運動量となった。屋外で身体を使い、よく動き回る作業の場合は触覚被害が弱いことが多いが、今日も例外ではなかった。暗くなってから終わりにし、いつもの散歩に出て、帰宅してからこれを記している、やはり胸とかに触覚被害がエスカレートしている。地肌に直接インスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの記録となっている。これから夕飯の準備とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して4002 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4004 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/75057880

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して4003:

« テクノロジー犯罪に遭遇して4002 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4004 »