« テクノロジー犯罪に遭遇して4003 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4005 »

2019年2月 4日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して4004

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月4日(月)

18時42分

被害は今日は結構ひどい方である。いわゆる通常の触覚被害がしつこかった感じだ。

昨日はあれから夕飯の準備。板わさを切り、あとは七輪を出して野菜やさつま揚げ、ウインナや手羽元などを焼いて楽しんだ。晩酌も付けてゆっくりといただいた。被害はあるにはあったものの、それほど強くはないし、酔いでしばらくするとそれほど感じずに済んだ。深夜は少しうたた寝たが1時29分にはベッドで就寝とした。

6時45分に目覚める、少しうつらうつらし、7時に愛犬に餌を与える。次は9時55分に目覚める、倦怠感ひどい。昨日ヘビーに動いたので仕方がないかもしれない。しばらくうつらうつらし、10時21分に起床とした。リサイクルゴミ出しや洗濯や、インコや犬の世話などで動き回る。被害は普通に始まっているものの、音声被害がメイン。

一段落してから新宿まで買い出しに出る。下着やらスリッパやらいろいろなものが古くなってきてしまっていて、それらの買い出しだ。昼は中華飯店で五目焼きそばをいただいた。

帰宅してから愛犬と少し遊んでやる、それから再び買い出しに出る、ここでの走行中に久しぶりに触覚被害がひどくなった。走行中の右脇の下にひどい触覚被害が続いた。

帰宅しても胸を中心に触覚被害がひどい状態が続く、しかし確定申告書つくりの入ると収まってくれた。ノイズや介入音声は普通に続いた。2口の申告書をつくらなければいけないので本当に疲れる。

一段落したところで散歩を済ませ、帰宅してからこれを記している。やはり触覚被害がひどくインスタントコーヒーの空き瓶を直接右脇の下に挟みながらの記録となっている。これから夕飯の準備とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して4003 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4005 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して4004:

« テクノロジー犯罪に遭遇して4003 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4005 »