« テクノロジー犯罪に遭遇して4007 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4009 »

2019年2月 8日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して4008

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

2月8日(金)

17時10分

被害は結構リアルに発生している。というのもパソコン前にいることが多いからだ。午後は依頼されている寄席の広告の作成に従事、絶えず胸周辺に不快な触覚被害が続き、ノイズもずっと続く。

昨日はあれから夕飯の準備。浸し豆を盛り、買った鯖寿司を盛り、あとはアナゴ、カキ、ちくわ、ふきのとう、玉ねぎにんじん、かぼちゃを天ぷらにしていただいた。以前に比べれば食事時の妨害は軽くなってはいるものの快適に食事ができないのは相変わらずだ。深夜は1時05分には就寝。一度2時に目覚めるがすぐに寝入る。

6時05分に目覚める、少し早いが愛犬に餌を与える。次は8時35分に目覚める。ノイズが鳴っている。次は9時45分に目覚める、倦怠感あり。うつらうつらし9時53分に起床となった。

すぐにいつもの雑事片付け。一段落した頃には昼近い、飯を炊き味噌汁もつくり、昨晩の天ぷらを温め天丼にしていただいた。多少の妨害あり。それよりも倦怠感と眠気の方が強かった。

午後はまず書斎の机に座ったままで仮眠をとる、多少の触覚被害あり。それから広告の制作に入った、やはり右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの作業となった。ノイズや介入音声にも変化なし。それらに絶えながら合間に愛犬と遊んでやり、とりあえずノルマは果たせたので終わりにし、これを記している、胸への触覚被害が続いている。

今日は外食と決めていたので、これから出かけることにする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して4007 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4009 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して4008:

« テクノロジー犯罪に遭遇して4007 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4009 »