« テクノロジー犯罪に遭遇して4050 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4052 »

2019年3月23日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して4051

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を


3月23日(土)

18時50分

ブロバイダのメンテ不良でアップできなかったうえ、それが解決しても混み合っていて、なかなかログインできずに結構長い間ブランクとなったが、被害記録の方は休まずに続けていた。愛読してくださる方々もいらして、メールとかもいただいた、私自身特に変わったところもなく元気に過ごしています。ご心配をおかけいたしました。


今日も被害は続いていたし、午後はすっと事業報告書のレイアウト業務となった。したがって上半身は一貫してはだかとなった、今日は特に寒く、石油ストーブを点火しながらの仕事となった。

昨日はあれから夕飯の準備。そら豆を茹で、鶏肉とサバの竜田揚げと、生野菜、スクランブルエッグサラダとかを調理していただいた。被害は普通にあったが晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。深夜はうたた寝なかったものの、眠気がひどく、住人さんの帰宅を確認してから12時52分に就寝とした。


7時頃に一度目覚める、まだ眠れた方か、ノイズが鳴っている。次は8時15分に目覚めここで愛犬に餌を与えた。それから読書をし9時02分に起床とした。

異様なほど冷えていて、真冬が戻ってきたようだった。北国の犬の愛犬はとても元気だった。いつもの雑事片付け。一段落した後に目白までクロスバイクで昼食を摂りに出向く、ホタテのグラタンで昼食とした。とりあえず午前は被害はほぼ音声だけで済む。しかし午後に仕事に取りかかるともうダメで、ストーブを点火し上半身はだかになってレイアウトに取り組んだ、今日は肝心なところに取り組んだので特に集中し、気がつくと夕方になっていた。18時近くに終業とし、愛犬の散歩。帰宅してからこれを記しているものの、やはり触覚被害が胸にひどい、それでもなんとか服が着れている、これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4050 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4052 »