« テクノロジー犯罪に遭遇して4076 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4078 »

2019年4月18日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して4077

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

4月18日(木)

    

19時04分

被害は普通に続いている。今日もコンスタントに不快な触覚被害が続いた。

 

昨日はあれから夕飯の準備。イワシ刺身、ポテトサラダと生野菜、鶏もも肉とイワシの塩焼きとかを調理していただいた。食事中には普通に妨害あり。

深夜は少しうたた寝てしまい、寝室への移動が1時54分になった。

 

6時13分に覚醒の強要。次は8時41分、9時15分に目覚める、9時18分に愛犬に餌を与える。少し読書をし、9時4分に起床とした。

すぐにいつもの雑事片付け、被害は普通に始まっている。午前は身辺のことで過ぎていく、昼食はカレーうどんを調理していただいた。妨害はそれほどではなかった。

午後はまず入稿済みの仕事の請求書を作成する、こういう際には触覚被害がエスカレートする。それから、江古田方面まで用事があってMTBで往復。目立った走行妨害はなし。

帰宅後、昨日の続きの下宿スペースの床掃除を開始する、ここではウソのように被害は消える。1時間と少しして終了とし、今度は家の外壁を覆うツタの整理作業、ここで胸への触覚被害が始まりだし、作業中ずっと続いた、高所での作業も多かったので、危険だった。ノイズも近くでうるさかった。

それを終えてから、愛犬の散歩。ここでは被害はずっと遠のく。帰宅後シャワーを浴びたが珍しく尻への触覚被害がほとんどなかった。それを終えてからこれを記している、大分暖かくなってきたのではだかでも平気である。被害は少しある程度で済んでいるが、ノイズがうるさい。これから夕飯の準備とする。

 

 

« テクノロジー犯罪に遭遇して4076 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4078 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事