« テクノロジー犯罪に遭遇して4067 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4069 »

2019年4月 9日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して4068

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

4月9日(火)

被害は今日も続いている。

 

18時50分

昨日はあれから夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、買ったシュウマイと手羽元ローストを温め、それに添える生野菜を刻み、あとは鯛のかぶと煮を調理する。妨害は普通にあり。しかし今の所それほどのひどさではない。深夜はうたた寝ることなく1時27分に就寝とした。しかし2時35分に尿意で一度起床となった。

 

6時29分に目覚める、ノイズが鳴っている、再び小用を済ます。以降は浅い眠り。7時55分にはっきり目覚め、8時5分に愛犬の餌を与える。以降はベッドの中で読書。ノイズや介入音声、デマ音声あり。8時38分に起床。すぐに洗濯を済ませ、いつもの雑事片付け。今朝は結構冷えている。

被害は普通に始まっているし、触覚被害も朝から始まるようになっている。午前は身辺のことで過ぎていく。

昼食はワンタン麺を自炊していただいた。多少の妨害あり。

 

午後は進行中の事業報告書の表紙案出作業をパソコン前で行う、やはり触覚被害はエスカレートする。かなりの不快の中での進行となったものの、何とか着服状態で済んだ。午後はひたすらこの作業で過ぎていった。とにかくその間ずっと我慢だった。17時過ぎに何とか要求された数の案を仕上げることができたので、愛犬の散歩に出た。ここでは身体の動きが激しいので被害はほぼ消える。

帰宅してからこれを記している。やはり触覚被害は再びひどくなっていて、インスタントコーヒーの空き瓶を右脇の下に直接挟みながらの作業となっている。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4067 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4069 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事