« テクノロジー犯罪に遭遇して4068 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4070 »

2019年4月10日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して4069

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

4月10日(水)

    

18時33分

被害は続いているし、今日は寒い雨天の日ということもあるうえに、グラフィックワークが盛り上がっていて、午後はたった今までずっと被害に耐えながらの仕事だった。

 

昨日はあれから夕飯の準備。余り物のシュウマイとワンタン、ローストチキンなどを温め、それに添える野菜とかを刻む、イワシの煮付けも作った。食事時の妨害は普通にあり。それほどのレベルではなかったが。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時43分になってしまった。

 

6時35分に覚醒の強要。7時33分に尿意で目覚める、ノイズも鳴っている。次は9時05分に目覚め、9時12分の愛犬に餌を与える。デマ送信やノイズも普通に始まっている。それから読書をし9時40分に起床。雨天でとても寒い、そんな中いつもの雑事片付け。被害は音声送信以外はそれほどではなかった。

午前は身辺のことで過ぎていった。昼食は天ぷらそばを自炊。

 

少し休み、買い出しに出て帰宅後すぐに仕事に取り組む。ノイズが近寄り、触覚被害がエスカレートする。服は着れていたものの、インスタントコーヒーの空き瓶を耐えず直肌で右脇の下に挟んでいなければならなかった。今日は特に細かい作業が多かったのでストレスも大変だった。つい先ほど終業できた。夕方には明日の仕事となる校正依頼もあった、明日も午後は触覚被害に晒され続けることになりそうだ。

雨天で散歩に出れない。愛犬が気の毒だ。これから夕飯の準備とする。

 

« テクノロジー犯罪に遭遇して4068 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4070 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事