« テクノロジー犯罪に遭遇して4344 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4346 »

2020年1月12日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して4345

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という58才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

1月12日(日)

 

18時58分

被害はやはりパソコン前でひどい。

 

昨日はあれから夕飯の準備。作り置きのひじき大豆の煮物、ツナサラダ、トースト、小松菜、シイタケ、卵の炒め物とかを調理していただいた。調理時・食事時ともに妨害はあったが、食事時は晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど触覚被害を感じずに済んだ。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時15分になってしまった。

 

6時23分に覚醒の強要。ノイズが鳴っていた。9時に愛犬に餌を与えた。それからうつらうつらしたり読書をしたりしてゆっくりし10時16分に起床とした。

すぐにいつもの雑事片付け、被害も始まっていたが、それほどのレベルではない。一段落したところで近所のラーメン屋まで麺と生餃子を買いに行き、帰宅後焼き餃子、小松菜炒め乗せラーメンをつくっていただいた。食事時多少の妨害あり。食後少し休んでから、今日は屋外の共有スペースの掃除、それと愛犬のスペースが荒れていたので、掃除と整備、余り物の毛布で冬用の寝床をつくってやる。ここでは音声送信被害のみ。それらを片付けるともう17時。17時10分より愛犬の散歩に出る。

椎名町、要町、千川、江古田を巡ってくる、とにかくよく走る、この散歩だけで90分で18000歩以上となっていたのには驚いた、もうすぐ還暦だがこっちもこっちでよく付き合うものだ。こうなると私の加害者は間違いなく遠のく、おかげで散歩の最中は被害はほぼ感じなかった、が、軽度ではあったが靴擦れを起こしそれが痛かった。

帰宅後シャワーを浴びれば途端に尻への触覚被害、それからこれを記しているが、ここで触覚被害が一気にエスカレート、今も大変な不快の中でこれを記している。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4344 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4346 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事