« テクノロジー犯罪に遭遇して4351 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4353 »

2020年1月19日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して4352

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という58才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

1月19日(日)

 

19時35分

今日はテクノロジー犯罪被害ネットワークの理事会だった、弱いながら触覚被害がずっと続いた。

 

昨日はあれから地下鉄で神田まで向かった、移動中も音声送信のみで触覚被害がほとんどなかった。昨日については以降は被害らしい被害はなく落ち着いて過ごすことができた。

深夜はうたた寝ることなく2時22分に就寝できた。

 

4時16分に尿意で起床。ノイズが鳴っていた。9時05分に愛犬に餌を与える、やはり倦怠感ひどく再び横になった。起床は10時58分となった。

すぐにいつもの雑事片付け、被害も普通に始まり出す、終わればもう外出の時間だ、飯田橋の事務所との往復はクロスバイクで行った、目立った走行妨害はなし、今日も冬らしく寒い日だったので救われたのかもしれない、しかし12時半の理事会の開始とともに不快な触覚被害がしつこく始まり出した、これは17時頃に終了するまで続いた。ノイズも延々だった。

帰路は被害はなし、帰宅しすぐに愛犬の散歩。今日は60分ほどの短い散歩とした。後半に胸に触覚被害が続いた。帰宅後リサイクルゴミの整理、それからシャワーを浴びれば尻への触覚被害あり。

それからこれを記しているが、やはり触覚被害がひどい状況になっている、これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4351 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4353 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事