« テクノロジー犯罪に遭遇して4339 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4341 »

2020年1月 7日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して4340

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という58才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

1月7日(火)

 

18時05分

被害は普通に続いている。これを記す今までそれほどではなかったが、今はひどい状態だ。

 

昨日はあれから夕飯の準備。デリカで購入した肉素材に生野菜を添えていただいた。大した手間もかからずすぐに食事にできた。さらに晩酌付きにしたので、被害そのものは大したことがなかった。

深夜はうたた寝ることなく1時14分に就寝とした。

 

4時26分に尿意で起床。ノイズが鳴っている。次が6時40分に目覚める。8時59分に愛犬に餌を与える、それから目が覚めたので読書と考え事、今の時期暖かいベッドの中が心地よく、考え事をするのにうってつけだが、あまり長くやっていると触覚被害が始まり出してしまう。9時33分に起床とした。

いつもの雑事片付け、またもや曇天だ。被害も普通に始まり出す。今日は元旦最後の1日、できるだけゆったり過ごそうと決めていた。しかし午後から雨ということで、10時55分より70分ほど愛犬の散歩に出た。地元を徘徊する散歩とした、可愛がってくれる人との出会いもあって短いながら退屈ではなかったと思う。被害はここではほぼ消えてくれた。

帰宅後江古田方面まで買い出し、その食材で昼食を自炊。昼過ぎからゆっくりいただいた。明日からはこんなゆったりとはとても過ごせない。目立った妨害はなし、こういうふうにご隠居さんみたいにのんびり過ごすと被害が弱くなるのが私の加害者の特徴だ。

以降も仮眠をとったりしてゆっくり過ごした、被害は弱く続いていた程度、それからこれを記しているが、途端にエスカレートしている、服は着れているものの、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでいる。もう少ししたら夕飯の準備としようと思う、七草がゆをつくる予定だ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4339 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4341 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事