« テクノロジー犯罪に遭遇して4336 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4338 »

2020年1月 4日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して4337

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という58才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

1月4日(土)

 

18時48分

被害は普通に続いている。今日は散歩の時間に胸への触覚被害が続いた。

 

昨日はあれからおせちで夕飯をいただいた。晩酌付きだったおかげで被害はそれほど感じずに済んだ。深夜はうたた寝ることなく1時35分に就寝とした。

 

5時22分に覚醒の強要。ノイズが鳴っていた。次は7時56分に目覚める、8時12分には尿意で起床。ノイズは続いている。

9時01分に愛犬に餌を与える、しばらくうつらうつらし9時35分に起床とした。いつもの雑事片付け、天気は曇天である。被害も始まってはいたが、それほどではなかった。

今日は地元3社に初詣に出向く、クロスバイクで移動、練馬で買い物とかを済ませ、帰宅後おせちで食事とした。食後昼寝をし、起きたところで愛犬の散歩とした、練馬駅まで往復し105分ほどの散歩となった。行きは何事もなかったが、帰路は胸にずっと不快な触覚被害が続いた、後半は匂い嗅ぎに夢中になることが多く、それで歩行が穏やかになるせいだ。

帰宅しこれを記していると、やはり胸の触覚被害がひどい、服は着れているが右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでいる。これから夕飯とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4336 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4338 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事