« テクノロジー犯罪に遭遇して4353 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4355 »

2020年1月21日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して4354

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という58才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

1月21日(火)

 

18時57分

被害は普通に続いている。これを記している今になってきなりエスカレートだ。

 

昨日はあれから夕飯の準備。ネギメンマチャーシュー、肉と野菜の炒めたもの、味噌うどんで済ませた。準備時・食事時ともに妨害あり、しかしそれほどの強さではなかった。

深夜もうたた寝ることなく1時36分には就寝とした。

 

5時10分に尿意で起床。ノイズが鳴っていた。9時05分に愛犬に餌を与える。倦怠感あり9時50分に起床とした。すぐにいつもの雑事片付け、今日も好天で寒く心身が引き締まって気分が良かった。しかし被害も普通に始まりだす。寒いせいかそれほどのレベルではない。一段落してから練馬まで用事があってクロスバイクで往復、帰路に桜台の店で味玉ラーメンで昼食とした。帰宅してから屋外共用スペースの清掃、13時半過ぎにクライアントの方が来訪、古い付き合いでもあり、談笑に始まり新しい仕事の打ち合わせとかを片付けていく、ここでは被害はほぼ消える。

それから下宿スペースの清掃とした、ここでもやはり被害はほぼ消える。以降不足物資の買い出しなどを片付け17時15分より愛犬の散歩。目白、池袋方面をジョギング状態で移動、95分ほどで帰宅、結構タイトな運動なうえ、冬らしい寒さだったせいもあって被害はほとんど感じなかった。

しかし帰宅したとたんに一気に触覚被害がエスカレートしていて大変だ、とりあえず服は着れているものの、大変なストレスである。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4353 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4355 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事