« テクノロジー犯罪に遭遇して4335 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4337 »

2020年1月 3日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して4336

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という58才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

1月3日(金)

 

19時08分

被害は続いているが、全体的に落ち着いているようだ。無軌道で無謀なほどの以前に比べればずっとマシなようだ、なぜそういうことになっているかは不明だ。いちいち主観的な憶測はいつもとおりなしとする。

 

昨日はあれから夕飯の準備、とはいってもこの時期、作り置きを配置し、温めるだけである。

妨害は弱いながらもあったが、この時期は当然晩酌付きなので、しばらくすると触覚被害は感じずに済んだ。

深夜はウトウトとうたた寝てしまい寝室への移動が2時47分になってしまった。

 

8時19分にまず目覚める、ノイズが鳴っていた。9時に愛犬に餌を与えた。まだ眠く再び休み、起床は10時28分となった。天気は好天でこの時期らしい寒さ、気も引き締まって良好な気分。いつもの雑事片付け。被害も普通に始まり出す、今日はそれからバラをはじめとする植物の世話。

一段落してからおせちで昼食、揚げ物を再び調理したりする。今年から作り置きの量を減らしできるだけ鮮度を重要視しようと決めている。

多少の妨害はあったものの、それほど気にならなかった。

17時25分から愛犬の散歩。目白方面までゆっくり歩きながらの散歩とした。90分ほどで帰宅。それからこれを記している多少の触覚被害あり、しかし服を着れたままで済んでいる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して4335 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して4337 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事