« テクノロジー犯罪に遭遇して5262 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5264 »

2022年7月21日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して5263

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という60才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

7月21日(木)

 

17時18分

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩。暑いときは無理をさせたくないので、愛犬にコースを任せているのだが、昨日は猛暑だったのに、西落合界隈を散策した後、何と落合公園のドッグランに向かってしまった、ちょうどレトリバーや中型犬もいて、冬の頃のようにはいかないが、少しはしゃぐことができた。犬好きの子供とかもいてかなり可愛がられた、20分ほどで帰路に着いた。この時期としては長い80分ほどの散歩になった。帰宅後夕飯の準備、枝豆ととうもろこしを蒸し、かつお刺身、ピザパン、オムレツにポテトサラダ生野菜添えの準備を整えシャワーで汗を流した、ここでは尻へのひどい触覚被害があった。

それから夕飯としたが、暑さと湿気の不快さの方がテクノロジー犯罪被害よりリアルだった。深夜は23時46分に就寝とした。

 

5時35分に目覚める。ノイズが鳴っていた。8時47分に起床とした、同時に愛犬に餌を与えた。いつもの雑事片付け、被害も始まっていた、今日は曇りがちで湿度が高い、昨日は気温が高かったが空気は乾き気味だったので、まだマシだった。その不快の中で屋外での雑事を片付けていった。昼は素麺と納豆で済ませた。多少の妨害あり。

午後は愛犬の行水を済ませ、近所まで買い出しに出た、それから枯れてしまったモッコウバラの枝を伐採し整理する作業を進めた。屋外での作業なので高温多湿に耐えながらの発汗作業である。それを終わらせてからこれを記している、ここでは触覚被害がややひどい。これから散歩のつもりだったが雨が降ってきたようだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5262 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5264 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事