« テクノロジー犯罪に遭遇して5266 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5268 »

2022年7月25日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して5267

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という60才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

7月25日(月)

 

17時16分

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩。いちばんよく歩くコースを散策、よく寄る公園に出向いたもののほとんど誰もおらず、少し園内を散策して帰路に着いた、少しバテていたようで40分ほどで帰宅となった。これからしばらくは仕方がないだろう。帰宅後夕飯の準備、枝豆を蒸し、かつお刺身、野菜焼肉、そうめんの準備をしてシャワーを浴びた、すると尻へのひどい触覚被害が続いた、それから夕飯をいただいた、昨晩も高温多湿で扇風機を近くで強にしてなんとかやり過ごした、そんな調子なのでテクノロジー犯罪被害よりもそちらの不快さの方が気になった。深夜は1時12分に就寝とした。

 

4時56分に一度目覚める、ノイズが鳴っていた。以降は浅い眠り、8時35分に愛犬に餌を与えそのまま起床とした。いつもの雑事片付け、今日も暑い。午前から片付けなければいけない雑事が団子で慌ただしいことになった。あっという間に汗だくになりそちらの不快さの方が被害より強かった。昼はざるラーメンと肉野菜炒めで早めに済ませた。

午後は東京法務局に用事があってクロスバイクで往復となった、直射がすごく、それを受けながら信号を待つのは本当に辛かった、しかし目立った走行妨害はなかった、汗だくになって帰宅、植物の世話や家の周辺の掃き掃除などを片付けてからこれを記している、ここではやや触覚被害がひどい、まだ室温が31.8度ある、これから愛犬の散歩とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5266 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5268 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事