« テクノロジー犯罪に遭遇して5265 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5267 »

2022年7月24日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して5266

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という60才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

7月24日(日)

 

17時24分

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩。西落合、東長崎駅方面の近隣散策となった、そこそこ出会いもあったが静かな散歩だった、50分で帰宅、すぐに夕飯の準備。枝豆ととうもろこしを蒸し、刺身こんにゃく、油淋鶏の準備をしてシャワーを浴びた、尻への触覚被害がかなりひどかった、それから夕飯とした。多少の妨害あり、高音多湿の不快さの方がリアルだった。深夜は0時04分に就寝とした。

 

6時01分にドアベル送信、ひどく不自然な響きだったので玄関まで行かなかった。8時38分に起床、同時に愛犬に餌を与えた。いつもの雑事片付け、被害も始まっていたが、高温多湿の不快さの方がひどいようだった。午前は身辺のことで過ぎていった。昼はツナ、ベーコン、野菜のパスタをつくっていただいた。多少の妨害あり。

今日も午後は屋外での雑事を片付け続けた、したがって冷房の世話にはなっていない、そのせいかテクノロジー犯罪被害の方もかなり弱かっただろうか、これを記している今が少しひどいくらいだ、これから愛犬の散歩とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5265 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5267 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事