« テクノロジー犯罪に遭遇して5273 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5275 »

2022年8月 1日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して5274

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という60才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

8月1日(月)

 

17時03分

被害は続いている。

 

昨日は18時より愛犬の散歩。猛暑だったので早く引き返すかと思ったら、ドッグランのある落合公園まで向かおうとしていたので、途中で引き返させ、帰宅とした。仮にドッグランに行っても水飲み場から離れられなくなるのが見え見えだったのと、やはり無茶な感じもするからだ。65分で帰宅となった猛暑の頃としては長い散歩時間だった。帰宅後夕飯の準備。枝豆ととうもろこしを蒸し、冷奴、酢の物、カルビ焼肉、冷麦を準備しシャワーを浴びる、すると尻と右膝に触覚被害が続いた。

それから夕飯とした、気温も下がらず愛犬も喘ぎ気味だった。テクノロジー犯罪被害よりも冷房の効いてない居間の不快感の方が強かった。深夜は12時46分に就寝とした。

 

5時51分に尿意で起床、ノイズが鳴っていた。再び休み9時15分に起床とした。同時に愛犬に餌を与えた、今日もかなりの暑さだ。うんざりする。リサイクルゴミを出し、いつもの雑事片付け、10時にはスーパーに出向いて買い出し。被害も普通に始まっていたものの、高温多湿の不快感の方がリアルだった。昼は近所のラーメン専門店で持ち帰りでつけそばを買って済ませた。

午後は前半は冷房が効いている仕事部屋で、進行中の会報誌のレイアウト業務に取り組む、ここではややひどい触覚被害あり。ノイズや音声送信には変化なし。それを終えたところで屋外共有スペースと愛犬のスペースの掃除機がけ、モッコウバラの枝切り作業に取り組む、もっとも高い時で35.7度の気温だった。愛犬には午前午後2回行水を施してあげた。他セキセイインコたちにも霧吹きを施しておいた。屋外で動き回れば途端に汗だくである。そちらの不快感の方がテクノロジー犯罪被害を上回っていた。

今日は夕飯の準備を前倒しにして、それから18時半頃に愛犬の散歩とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5273 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5275 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事