« テクノロジー犯罪に遭遇して5381 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5383 »

2022年11月17日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して5382

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という60才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

11月17日(木)

 

16時48分

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩とした、西南側の近隣巡りになった。出会いはほとんどなく静かな散歩になった。85分ほどで帰宅。すぐにシャワーを浴びれば尻への触覚被害がひどかった。それから夕飯の準備、冷奴、サーモン刺身、ちくわきゅうり、助六寿司と煮物の余り物をややひどい触覚被害の中、調理・準備していただいた。食事時は被害は大したことはなかった。深夜は23時41分に一度寝入る。1時に目覚ましで起床し、戸締りと消灯を済ませ就寝とした。

 

7時13分に愛犬に餌を与えた。ノイズが鳴っていた。今朝は倦怠感が強く起床が9時48分になってしまった。いつもの雑事片付け、被害も始まっていた。好天だったので屋外での雑事を次々と片付けていった。昼はあさり味噌ラーメンをつくっていただいた。多少の妨害あり。

午後は植物の世話を中心に屋外での雑事を片付けていった、被害はコンスタントに続いていたものの、それほどのレベルではなかった。それらを一段落させてからこれを記しているが、ここでは触覚被害がややひどい、これから愛犬の散歩とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5381 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5383 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事