« テクノロジー犯罪に遭遇して5842 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5844 »

2024年2月21日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して5843

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という62才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

2月21日(水)

 

18時25分

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩。気温が高くほとんど夏の服装での散歩、愛犬も動きが鈍く、近隣を徘徊して60分で帰宅となってしまった、多少の触覚被害があった程度でこの場は済んだが、帰宅するとまたもや左胸などに触覚被害ははじまりだし、その中での夕飯の準備となった、切り干し大根と大豆の煮物、エビ、イカリングフライ、手羽元の唐揚げに生野菜、それとトーストをつくっていただいた。昨日ほどではなかったものの、妨害はあった、深夜は23時36分に就寝とした。

 

3時45分に尿意で起床、ノイズとガキ声音声が聞こえていた。6時頃に目覚めるとノイズとガキ声が音声送信を始めていて、いつもの無意味な戯言を吐き続けていた。すると脳へのさまざまな操作が始まり、特にひどかったのはうつ状態を再現されたときであり、これは本当に恐ろしい、数十秒だったものの、2度ほど強要された。しばらくするとうつらうつら状態になれた。8時に愛犬に餌を与えた、ノイズが鳴っていた。8時28分に起床とした。いつもの雑事片付け、気温も下がり雨天だった。冬らしくなってくれてほっとできた。一段楽したところで親子丼と味噌汁を調理して早めに昼とした。触覚被害がなんの前触れもなく始まるのは今日もそうだったが、ここ数日に比べるとマシな状態だった。

午後は今日は池袋の青色申告会に出向いて確定申告を済ませるのでその準備、雨天のためクロスバイクが使えず仕方なく徒歩で往復することになった、歩いている最中にも弱いながら触覚被害があった、しかし税理士の人を前に申告を済ませている最中は被害はほぼ消えた。無事申告を済ませ帰路に着くと弱くはあったが触覚被害があった、音声送信やノイズは延々と続いていた。

帰宅後小雨だったので愛犬を散歩に連れていった、気温が下がったので元気だったが、小雨状態だったので60分ほどで帰宅とした、それからこれを記しているが、触覚被害がくすぶるように続いている、これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5842 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5844 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事