« テクノロジー犯罪に遭遇して5892 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5894 »

2024年4月11日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して5893

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という62才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

4月11日(木)

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩、落合公園のドッグランまで出向いた、気温も湿度も低かったのでとても元気だった、ドッグランも桜が咲いていたこともあってか混んでいて、多くの飼い主さんから可愛がられた。それから上高田、新井薬師方面を早足で歩き回り、125分で帰宅となった、妨害もほぼなかった。帰宅後シャワーを浴びれば、ここでは主に尻への触覚被害があった。それから夕飯の準備、カツオの刺身ともろきゅう。レバニラ炒めを調理していただいた、妨害はそれほどではなかった、深夜は23時40分に就寝とした。

 

3時40分に目覚める、ノイズが鳴っていた。6時37分に愛犬に餌を与えた、ノイズが鳴っていた。以降になるとガキ声による執拗な思考のなぞりが続いた。8時57分に起床とした。いつもの雑事片付け、被害も始まっていた。一段楽したところで練馬方面までクロスバイクで買い出しに出た、園芸店で殺菌剤などを購入した、目立った走行妨害はなかった。帰宅後昼食の準備、白飯、糠漬け、味噌汁、納豆、サバの干物とかを準備していただいたが、しばらくすると触覚被害が急激にエスカレートし、とても食事どころじゃないほどになった、音声送信は善悪に別れ、喧騒状態になった。以降も何かと触覚被害のエスカレートがひどく、特にパソコン前での作業は大変なものだった。

夕方に愛犬の散歩、気温が少し上がったせいか、今日は近隣散策となった、妨害もほとんどなかった、80分ほどで帰宅、それからこれを記しているが、ここでは触覚被害がひどく下着1丁の状態でこれを記している、これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5892 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5894 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事