« テクノロジー犯罪に遭遇して5896 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5898 »

2024年4月15日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して5897

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という62才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

4月15日(月)

 

19時02分

被害は続いている。

 

昨日はあれから愛犬の散歩。気温が上がったせいで近隣散策となったが、それでも早足で移動はかなりのものだった。65分ほどで帰宅となった。それから夕飯の準備、手巻き寿司をつくっていただいた。ひどい妨害はなかった、深夜は24時12分に就寝とした。

 

6時40分に目覚める、人工夢とわかる奇妙な夢を見せられ、そのことを考えていると音声送信が干渉してきた。いつものガキ声である。右膝への触覚被害もあった。以降、ノイズとガキ声がずっと続いた、本当に執拗なストーカーである。9時09分に愛犬に餌を与えるのと同時に起床とした。いつもの雑事片付け、被害もとっくに始まっていた。一段楽したところでスーパーまで買い出しに出た。

帰宅後進行中のテクノロジー犯罪被害ネットワークフォーラム資料の制作に取り組んだ、作業の間はずっと上半身はだかとなった。昼はチャーシューワンタンメンを調理していただいた。多少の妨害あり。

少し休んで午後は再び資料制作に取り組んだ、上半身はだかだったが、被害の方はそれほどひどくはなく助かった。今日のノルマを果たしてから、愛犬の散歩に出た、椎名町駅近くの公園でいつもの飼い犬や飼い主さんたちと出会うことができた、暑かったわりには元気で、結構な距離の散歩になった、80分で帰宅。それからこれを記しているが下半身への触覚被害がひどい。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5896 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5898 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テクノロジー犯罪に遭遇して5896 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5898 »