« テクノロジー犯罪に遭遇して5890 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5892 »

2024年4月 9日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して5891

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という62才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

4月9日(火)

 

16時13分

被害は続いているし、かなりひどい。

 

昨日は雨天のため散歩は中止。すぐに夕飯の準備。余り物の野菜スープ。コロッケ、ウインナ生野菜。余り物のピラフなどで済ませた、食後の趣味の時間に触覚被害がエスカレートして大変だった。調理時も触覚被害、さらにずっとガキ声とノイズが聞こえていた。深夜は24時33分に就寝。

 

4時に目覚める、ノイズと音声送信がすでに始まっていて、バカなデマ送信をしていた。5時52分に愛犬に餌を与えた、ノイズが鳴っていたし、ガキ声もとにかく病的に好き勝手に喋り続けていた。以降も延々と続いていた。9時01分に起床。いつもの雑事片付け、被害はもう早朝からずっと続いていた。スーパーに買い出し、ここではほぼ害は消える、雑踏の中では加害者は避難してしまう。

帰宅すればまた元通り、脳内ではノイズtぽガキ声が私にの思考をなぞったり、相変わらずムダで馬鹿げたことを延々と喋り続けていた。昼はチキンカツ弁当をつくっていただいた。多少の妨害あり。

午後はいくつかの雑事を片付けた後、進行中の会報誌のレイアウト業務に取り組んだがかなりひどい妨害に耐えることになった、それを終わらせてからこれを記していいるが、ガキ声としゃがれ声がうるさい。マトモそうなのはたまに出てくるだけだ。これから愛犬の散歩とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5890 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5892 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事