« テクノロジー犯罪に遭遇して5931 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5933 »

2024年5月20日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して5932

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という62才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

 

5月20日(月)

 

9時06分

被害が今日も朝からひどい。ノイズとガキ声、触覚被害である。

 

昨日はあれから夕飯の準備、買った惣菜に生野菜を添えていただいた、調理時には音声送信があったが、触覚被害による妨害はそれほどではなかった、食事時にも触覚被害はあったが許容範囲内だった、深夜は23時26分に就寝。

 

5時05分に愛犬に餌を与えたノイズとガキ声、それと「何か良いことがある」などのデマ送信。尻への触覚被害も始まっていた。早朝からうんざりである。それから寝付いたが暴力的な人工夢を強要された、巨漢の西洋人の明らかに人相の悪い男たちがたくさん現れては恐ろしい思いをさせられた、悪質な視覚操作まで早朝に強要されたのである。

被害がまた執拗で、ガキ声の内面干渉、しゃがれ声の戯言と脚への触覚被害、仕方なく一度起床、この記録をシートに残しもう少し休んでから8時45分に起床とした、途端に触覚被害がエスカレートし大変なことになっている。今も下半身に相当のレベルだ。今日も大変なことになりそうだ。

 

18時36分

全体的に被害レベルは高くはないが、いきなりエスカレートすることもあって油断できない。

朝はあれからいつもの雑事片付け、被害は落ち着いてくれて何とかなった。屋内での雑事がたくさんあってそれらを片付けてから、雨も上がったので愛犬の散歩とした、50分ほどの近隣散策だったが、時折右脚に触覚被害が発生したりもしたが、ほぼ音声送信被害だけで済んだ、帰宅後鍋焼きうどんを調理していただいた。多少の妨害あり。

午後は、江古田駅方面まで買い出しに出ようすると途端に触覚被害がエスカレートしだし、大変な状態になった、嫌な予感を感じながらクロスバイクを運転したが、予想に反して走行妨害はほとんどなかった。帰宅すると進行中の事業報告書のデータ修正と作成依頼が届き、その確認作業に集中すると、被害は遠のいた。

それを済ませてから愛犬の散歩に出た、音声送信、主にガキ声が中心でいろいろと話していたが、邪険な雰囲気はなかった、やはり弱い触覚被害が少しあった、65分で帰宅、それからこれを記しているが、ここでは脚への触覚被害がややひどい。これから事業報告書のデータ修正作業に取り組む。

« テクノロジー犯罪に遭遇して5931 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して5933 »

ハイテク犯罪」カテゴリの記事